バイアグラの効能・効果!EDを克服

2018年12月26日

薬瓶と注射器と錠剤
バイアグラは1998年にアメリカのファイザー社で開発されてから現在に至るまでの間、EDに悩む多くの男性達を救ってきました。その間様々なED治療薬やジェネリックが開発販売されてきましたが、バイアグラは今でも治療薬の代表格として世界中でシェアされ続けています。

もちろん日本でも例外ではありません。多くの日本人男性もバイアグラを利用し、性生活を取り戻しています。

知名度や効果に定評があるバイアグラの効能や効果を知り、ED治療に役立てていきましょう。

バイアグラの作用

青い神経細胞
通常、勃起は性的な興奮(女性の裸を見る、想像する)、性的な刺激などによって神経伝達物質を介し、それが血管内に伝わる事によって、一酸化炭素が内皮細胞から分泌されます。この一酸化炭素の作用により、勃起を起こすサイクリックGMPという成分が生成され、それによって血管が拡張し血液が陰茎に流れ込む事によって勃起がおこるのです。

同じく、勃起を抑える酵素も存在します。PDE5(ホスホジエステラーゼ5)と呼ばれる酵素です。
性的な興奮が高まる事でサイクリックGMPの分泌が優勢になり、興奮がさめるとPDE5によってサイクリックGMPが分解され、勃起が治まります。

EDの場合は
精神的ストレス
陰茎の血管や神経の障害
薬による副作用

などの何らかの理由がきっかけとなりバランスが崩れ、このPDE5が優勢に作用してしまい勃起をする事を妨げてしまいます。

バイアグラの有効成分であるシルデナフィルは、PDE5を阻害する作用があり、性的な刺激を受けると血管が拡張し、ペニスに十分な血液を送りこませる事が出来るのです。

ペニスは海綿体と呼ばれるスポンジのような組織で出来ており、スポンジが水を吸収すると膨張するように、勃起をするには十分な血流が大切だという事がいえます。

ED治療薬バイアグラのバナー

バイアグラの効果

ベッドにもぐりこむカップル
PDE5を阻害する作用により、バイアグラはEDの諸症状に有効です。勃起が起こらない方はもちろんの事、「中折れしてしまい性行為を最後までする事ができない」「勃起はするが十分な硬さがない」といった方の改善にも役立ちます。

効果の即効性、持続時間

バイアグラを服用してから、効果が現れるまで、個人差はありますがおよそ1時間で、効果の持続時間は4~5時間です。この時間内であれば、性的興奮、刺激によって勃起する事が出来ます。ED治療薬のなかにはバイアグラよりも効果が現れる時間が早いものもあれば、持続時間が24時間以上のものも存在します。

強い勃起力

即効性や効果の持続時間が長いその他のED治療薬と比べ、バイアグラは硬くて強い勃起力が特徴といえます。バイアグラを服用後の勃起の硬さには定評があり、それが今でも根強く愛されている理由のひとつです。硬くて力強い勃起によって、女性を大いに喜ばせる事ができます。

バイアグラに催淫や精力アップの効果はない

バイアグラを飲んだ事で性的な欲求が高まる催淫や、精力アップの効果はありません。勃起はあくまで自発的な性的興奮です。またバイアグラは、女性が服用しても効果はありません。女性用のバイアグラが存在するので、女性の方はそちらを使用する事で不感症を改善する事が出来ます。

EDに悩んでいる男性のみなさん。バイアグラで力強い勃起を手に入れ、ペニスを復活させましょう。

Posted by MURA


PAGE TOP